毛穴レスのお肌!泡パックでお肌がワントーン上がる!

クレンジング同様お肌にとって重要となってくるのが洗顔です。昔洗顔の泡はしっかり泡立ててそっとお肌に乗せるのがいいという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?泡立て用の専用のネットが売られ、専用のネットであわあわにして洗顔した人も多いですよね。

洗顔にとって重要なのが濃密な泡であり、その泡で泡パックするのがおすすめなんです。泡パックは毛穴に詰まった汚れをしっかり落としてくれますし、お肌が明るくなると言われています。顔の肌はとてもデリケートであり、洗顔でさえ、しっかり泡立てず擦るように洗ってしまうと刺激にもなりますし、肌トラブルの原因ともなります。洗顔なんてなんでもいいと思っている人も正しい洗顔のやり方について学んでみるとお肌の状態が変わるかもしれません。洗顔の際の摩擦を減らすだけでもお肌がきれいになります。洗顔の際は優しく、丁寧に洗うことを心掛けるといいのです。

とはいっても実際お肌に良いとされる泡の状態は逆さにしても泡が垂れ落ちない状態のことです。そしてしっかり泡立てた泡を使いパックをしましょう。たっぷり泡立てた泡をたっぷりお肌に乗せるのがベストです。ちょっと盛り過ぎではと思うくらいでいいのです。泡パックをすることで毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせたり、硬くなった角質を柔らかくして除去してくれる効果があります。古い角質を除去することでお肌がワントーン明るくなるのでぜひやってみてくださいね。

洗顔は専用のネットでしっかり泡立ててキメの細かい弾力のある泡を作ることが重要です。それを優しくお肌に乗せて数分放置するだけでいいのです。最後にぬるま湯で流して完了です。通常の洗顔はしっかり泡立てて優しく洗顔したらすぐに洗い流していいでしょう。泡パックは週1回程度行うと毛穴の汚れも落ちますし、お肌のキメが整い、毛穴の目立たないお肌に近づけることが出来ます。またお肌に必要な水分量もしっかり保持できるため乾燥知らずのお肌になります。

洗顔の際ネットで泡立てるのが面倒だと感じる人もいますよね。しかししっかり泡立てて使うだけでお肌は見違える程変わります。ちょっとした手間がお肌を変えるのです。泡立てネットは100均でも売っているので手軽に手に入ります。たかが洗顔と思わず、クレンジング同様しっかり泡立ててしっかり汚れや余分な皮脂を落とすようにしましょう。週1回のスペシャルケアでお肌の変化を実感してみてくださいね。