お肌の乾燥の原因になる!オイルクレンジングでマッサージはNG!

小顔になりたい、弛みのないお肌になりたいと顔のマッサージをしている人も多いのではないでしょうか?確かにマッサージすることはお肌の血行を良くしたりと若いお肌をキープするためにはしておきたいことです。また年齢と共にお肌の弾力が失われお肌が弛み始めます。何もしないでほっておくとお肌はだんだんと下へと垂れ下がってきます。そうなるとマッサージが有効的なのは事実です。

ではクレンジングでマッサージするのはどうでしょうか?クレンジングの中にはオイルタイプのものもありオイルといえばマッサージと思う人も多いですよね。口コミなどをチェックするとオイルクレンジングでマッサージすると毛穴の黒ずみがきれいになったという情報もあります。確かにオイルクレンジングには強力な洗浄力があるため、毛穴の黒ずみも取ることも可能かもしれません。しかしお肌には相当な負担になります。メイクをしっかり落とすためにマッサージしながらクレンジングを行う人もいるでしょう。しかしクレンジングでマッサージをすることは皮膚科医もNGと言っているほどです。クレンジングには界面活性剤が多く含まれているため長時間お肌に触れた状態でいることは刺激となり、お肌の潤いまでもを吸い取られてしまいます。クレンジングでお肌をマッサージすることはお肌にとって良くないため行わないようにしましょう。クレンジングはメイクをさらっと落とせるものを選び、スルッとメイクが落とせるようにしましょう。クレンジングはメイクを落とすものであり、お肌にしっかり浸透させる成分ではありません。マッサージをする際はちゃんと専用のマッサージクリームや美容液を使って行うようにしましょう。

またメイクを行っていない日はクレンジングを行わないようにしましょう。日焼け止めを付けている日はクレンジングでなければ落とすことが出来ないため使用する方がいいですが、ノーメイクの日は洗顔だけにしておきましょう。また日焼け止めも中には洗顔で落とせる種類のものもあります。日焼け止めによって使い分けるのがいいのでしょう。

クレンジングの用途はメイクを落とすことを忘れずに、それ以外の機能を求めないようにしましょう。特に濃いメイクをしている人は洗浄力の強いクレンジングになります。メイク落としで必要以上にお肌に刺激を与えては勿体ないですよね。顔をマッサージすることはいいことですが、ちゃんとしたマッサージオイルを使って行うようにしましょう。