必要な皮脂も洗い流しちゃう?安価なクレンジングの危険性とは・・・

あなたはクレンジングがとても重要なのを知っていますか?クレンジングはただ単にメイクが落とせればよいと思っている人は要注意です。

もちろんメイクを落とさずにいることが一番お肌に悪いとされますが、メイクが落ちればお肌がきれいになっているという訳ではないのです。クレンジングや洗顔ではメイクはもちろん余分な皮脂を洗い落とすという役割もあり、ただ単にメイクを落とすものはないのです。そもそも皮膚を覆う皮脂は古くなると垢となって剥がれ落ちます。しかし洗浄力の強いクレンジングを使用すると皮膚をまもる役割のある古くなっていない皮脂までもを洗い流してしまい乾燥をまねいてしまうのです。

クレンジングには特にこだわりがないといった人も多いですよね。安くてメイクが良く落ちるものであれば何でもいいという人も多いはず。確かに洗浄力の弱いクレンジングでメイクを落とそうと思ってもなかなか落ちません。またごしごしと洗ってしまい返ってお肌を痛めてしまう原因となってしまうこともあります。しかし安価なクレンジングは洗浄力が強い傾向にあります。洗浄力が強いクレンジングはその分お肌にも負担になる成分が多く含まれている傾向にあります。ただ単にメイクが落ちるからと安価のクレンジングを使用することは危険なのです。

クレンジングもスキンケアのひとつであり、お肌のケアはクレンジングから始まると考えるようにしましょう。最初に使うクレンジングでメイクが落とせてもお肌がヒリヒリする、お肌がつっぱった感じかする状態のものを使用しているとその後行う保湿がしみたりなどの刺激となってしまうことがあります。クレンジングはよりメイクが落とせてお肌に優しいものを選ぶ必要があるのです。

皮脂が分泌されると顔がテカったり、メイクがよれたりと悪いイメージしかありませんが、皮脂はお肌にとっては天然の保湿クリームです。皮脂は汗と混ざり合い皮脂膜となります。そしてお肌内部の水分の蒸発を防ぎ、外部からの刺激からお肌を守るという重要な役割があるのです。また雑菌の繁殖を防ぐ効果もあるため皮脂はお肌にとっては大切なのです。大量に分泌されるとニキビの原因になったりしますが、適度な量であればお肌には良いのです。

クレンジングを選ぶ際は単に安価なものを選ぶのではなくよりお肌にとって刺激の少ないものを選ぶのが一番良いのです。たかがクレンジングと思わずしっかり選ぶようにしましょう。